ワーキングママ 子連れ在宅ワーク 2weeks

半ば出社拒否で得た在宅ワーク 笑

会社もGW明けまでは在宅ワークOnlyとなったよう。

在宅ワークOKの環境に感謝して、買い物ができて、宅配便が届いて、病院にもいけて。

不自由のない生活がおくれていることにもたくさんたくさん感謝!

今、わたしにできることはStayHome!

子連れ在宅ワークの2週目を振り返る。

子連れ在宅ワーク 時間の使い方

シャニー

子連れ在宅ワークとなり、昼間に仕事をすることはほとんど無理だとあきらめたわたし。

ちなみに今まのスケジュールはこんな感じ

8:00〜8:30    登園

9:30〜17:00   仕事

 18:00        お迎え

18:30        帰宅

19:00        ご飯

            21:00        お風呂・遊ぶ・寝かしつけ!!

21時に寝落ちをしてしまったら、起きた時間から勉強や制作をする時間にしていた。

子連れ在宅ワークの時間配分は

7:30    子ども起床

寝るまで子どもたちの相手!!!

隙間時間に何かできないかと狙う。

ほぼ無理・・・

さらに、狭い家の中では、体力が有り余るらしく・・・

寝る時間が遅くなることもあり・・・

21時就寝が日常だった子どもたちの生活リズムが崩れがちに・・・

21時就寝をあてにしていた毎日だったので、ここでも体力を削がれる結果に。

心の中は「早く寝てくれ〜」につきる。

なんせ夜中はわたしのやらなければならないこと・・・が盛りだくさんなのだ。

世の中の育児をしながら、お仕事をしているママさんを本当に尊敬する。

わたしにはできない。

育児をしながら、自分時間を確保しているママさんは仙人なんじゃなかろうか。

子連れ在宅ワーク 仕事の時間

シャニー

そんなわけで、日中に仕事の時間を確保しよう取ることは、イライラの原因にもなりかねないため、1日4時間だけ仕事をする。と上司と相談。

4時間を確保するのは子どもが寝た時間しかない!!

夜中に必死になって仕事をして、当てつけに深夜2時前後に上司に業務日報を送りつける傍若無人っぷりを発揮している。笑

ここで問題なのが、今ままで子どもたちの寝ている時間は、わたしのゴールデンタイム♡だった。

読書・制作・勉強・ブログいじるなどなど。

やりたいことがたくさんある中で、多少進めていた時間が、仕事で削がれていく・・・

お仕事があるだけ有難いご時世なのは十分承知している。

が。自分のための時間がないと、一個人として辛い。

今は、無理矢理でも自分時間を作って行くしかない時期なのだろう・・・

子連れ在宅ワーク 子どもたちのリズム

chany

子どもたちの21時就寝を目指して日々奮闘しているわたし。

どうやら子どもたちにもリズムがあるらしく、21時就寝に成功するリズムがわかってきた・・・ような。

まず、8:00に起きた日はもう無理とさとる。

7:30に起きることが多いのだが、30分の差は大きいようで、この30分でお昼寝の時間がずれる→夜遅くなる。

このリズムになってしまうようだ。

次にお昼寝。これが3時近くになってしまったら完全にOUT。

お昼寝はやはりお昼がBEST。

お昼寝後、多少お散歩すると、子どもたちの機嫌もよくなり、運動できていい!

下の子は、抱っこばかりで???なのだけれど、お外の方が刺激的なのは確か。

多少感染リスクは上がるが、自宅付近だけなので、許して欲しい。

家の中だけでは、おもちゃのローテーションも飽きるようで。

アクティブな子どもたちもちょっとしんどい時期ではあるのかと。

子どもたちとの時間の過ごし方をより楽しくなるよう、こちらも試行錯誤の毎日。

まとめ

保育園って偉大。

1日子どもたちの相手をしていると、大したことをしていなくてもこちらの体力はほぼ0になる。

普段の生活にありがたみをひしひし感じる毎日。

そして、この時点で、パパのマイペースっぷりは変わらないし、部屋にこもっても、子どもたちはママに寄ってきてしまう現象に昼間の自分時間を全て諦めたわたしでした。

と、さぁ次の作業へ!と思ったところで、娘が起きました。鼻血出た!とのことw

今日はもうここまでかな?

目標はイライラしないこと!!(難しい〜〜)

今週もがんばろ♡