ワーママ デジハリに通った半年間をまとめる 〜交流について〜

デジハリに通う決断をしたきっかけに

「少しでも人脈ができれば!」

というちょっとした下心がないわけではなかった。うん。あった。

コロナのために、人との接触は制限されているけれど、自粛明けは人に会いたい。

デジハリ 人脈づくり

three people having a toast using three clear crystal wine glasses

 

講師の方には、「人脈づくりはSTUDIOに行くことが一番の近道!」とアドバイスいただいた。

が、会社帰りは保育園のお迎えにダッシュし、

寝付く頃にはSTUDIOは閉館の時間。

休日もなかなか子どもたちを置いて終日勉強にいそしむ・・・ことは稀で。

週末に予約したライブ授業に参加するも、娘を連れていことが多く、必要最低限しか行けなかった。

悔やまれる・・・

デジハリSTUDIO

主婦ママクラス と 社会人クラス

デジハリSTUDIOには「主婦ママクラス」がある。

ある平日、会社の昼休み時間にダッシュし、STUDIOへ行った。

ちょうど、「主婦ママクラス」の授業が行われていた。

・・・たのしそ。

月2回ほどクラス授業があるようで、顔を合わす機会が多いから?

主婦・ママという共通点は強いのか・・・

 

一方、わたしのコースは社会人向けクラス。

定期的なクラス授業はなく、要所でクラス授業がある。

が、たまのクラス授業も、特にわたしは自分のことに必死で、あまりクラスメイトと交流することもなかった・・・

半年間を終える、卒業制作のころは授業回数が増えるので、顔見知りのかたは増えていき、お話しさせていただくことも増えたが、

やはり・・・ちょっと寂しい交流となってしまった。反省。

デジハリ Slack Twitter でコンタクトをとってみた

silhouette of two person sitting on chair near tree

あたりまえだけれど、よっぽど魅力的な人でもない限り、相手から話しかけられることなんてない。

話しかけられても、それは販売員のお姉さんの接客だ。

30歳をすぎて、子どもが2人いて、何を恥じらうことがある!

と、自分を奮いたたせ、話しかけることにした。

ちなみに、わたしは「人見知りと気づかれないように装う人見知りです」

会話が終わる頃には、汗で湿ってます・・・w

デジハリSTUDIO

Slack

今では普通に使っているが、デジハリに入学してSlackを初めて知った。

いまだに使い方を網羅しているとは思わないが、Slackを利用してコミュニケーションはとることは多くなった。

デジハリではSlackに登録しておくと、メッセージのやりとりはもちろん、授業の案内や、お得な情報など、スタッフの方・講師の方・デジハリ生が情報共有をしてくれている。

その中で、お仕事情報のチャンネルがあった。

ある女性がお仕事をしてくれる人を探していたのだ。

わたしは、学ぶばかりではなく実践がみたい!と思い立ち、メッセージを送る。

もちろん、お仕事はできないので、「せめて現場を見せてください!」と。

今でも思うが、なかなか図々しいお願いをしたものだ。

デジハリ生には優しい方しかいないのか!

わたしの突拍子のないお願いにも、ご快諾いただき、ご自宅兼職場を見学させていただくことに!!

そのかたはフリーランスとして働いているので、これからのわたしの働き方についても、お仕事内容に関しても、様々なことを教えてくださりとても感謝している♡感謝しかない。

フリーランスになりたい!と思っていても、実際のお仕事・内容をイメージできかねていたので、たいへん貴重な経験をさせていただいた♡

Twitter

こちらもデジハリに入学をきっかけに、登録しツイートしだしたTwitter。

ある日。「いいな〜主婦ママクラス・・・」と呟いた。

すると〜たくさんの主婦ママクラスの女神さまたちが優しい言葉をかけてくださり、もくもく会(みんなで作業する会)まで参加させてもらうことになった!

このもくもく会の出会いから、ライブ授業で会った時に、他の方を紹介していただいたり、と仲良くさせてもらう機会が大幅に増えた。

また、主婦ママクラス以外のデジハリ在校生・卒業生もフォローさせていただいているが、そこから、イベント参加→STUDIOで会う→仲良くさせていただく♡ことが多くなった。

わたしは、これまた図々しくデジハリ卒業生に、わかないところを聞きまくり、卒業制作を完成させた。

この出会いがなければ、ただただ泣いて終わっていたかもしれない・・・感謝!!

自粛が明けたらSTUDIOにいこう!

white and black book opened

今はコロナの影響があり、STUDIOも閉館中。

授業などはオンラインで対応してくれるなど、さすがの柔軟性

人と会うことが制限されている今、人脈づくり・・・はなかなか難しい。

けど、コミュニケーションツールをうまく利用すれば、もしかしたら、自粛明けにSTUDIOであえてより仲良くなることができるかもしれない♡

Twitterで同じ「デジハリ生」を見つけただけで親近感が湧いてしまうのはわたしだけ?

デジハリSTUDIO

 

次回はSTUDIOに子供を連れていく!を書いてみようかな♡