未経験ママ(フライングWebデザイナー)が交流会にいってみたはなし

はじめて交流会にいってみた

昨年末、思い切ってインスタ経由でメッセージを送ったことがきっかけで、ことし早々に交流会にいってきた。

反省点は多々ある。

けど、いったことに悔いはない♡

交流会参加のきっかけ

きっかけは、インスタ

フォローしていただいたのをきっかけに、すっかりわたしがその方の行動力・生き方・考え方に興味をもち、毎回の投稿を楽しみしていた。

その方は、大手の会社を退職し、自分のワクワクする方へ、迷いながらも決断し、どんどん新しいことにチャレンジされている。

しかもN.Y.で。

気になる。

気になる。

こういう人すき♡

気になる。

そうこうしているうちに、「直接会ってみたい!」とうずうずしだした。

図々しいわたしは、とりあえずメッセージを送ってみる。

すると、東京で交流会するよ!良かったらどうぞ!と快いお返事♡

これは、行くしかない!

また、主人に相談することなく、勝手に行くことを決め、

結果、夜の子守がいなくなる事態になったので、田舎から実母を呼びつけ、わたしは意気揚々と交流会へ向かった。

わたしの秘策

秘策といっても、Webデザイナーとしてはお仕事をしていないので、何にも手札がない。

今の自分を最大限アピールするには?を考えたところ、自分と名刺しかなかった。

名刺

年末にあわてて作った名刺。

入稿ミスで、見切れてる部分もあるけれど、

わたしは結構気に入っている♡

そしてちょっと心強くもあった。

とりあえず、しくじった名刺をもち、交流会会場へ。

じぶんをさりげなくアピール

わたし、身長が170センチあります。

ので、勝手に目立ちます。

かつ、20代後半から、高身長を自分のメリットと認識し直し、さらにハイヒールをはく、盛りっぷり。

そして、見た目で少しでも気になっていただければと、普段よりおしゃれに(自分好みで♡)

姿勢もいつもより気をつけて。

わたしの勝手な持論。

少しでもキレイな人(雰囲気)を持った人とは、話してみたくなるはず!(わたしの好み?)

というわけで、普段よりも見た目に気を使い、出かけた。

主催者とおはなし

場所は都内のレストラン。

女性限定の交流会。

主催の方に魅せられたたくさんの方が、すでに集まっていた。

主催者は、わたしがメッセージを送った方。

ご自身でフライヤーをつくり、ステキなお花のモチーフをつくり、会場を彩っていた。

ただ、お店を予約するだけでなく、その会に沿ったイメージづくりをされていて、すごい!と感動した。

こういう心づかいが、たくさんの人に魅力的に映るのだろうと思った。

着いてすぐ、主催の方とお話しさせていただいた。

すると、これからWebの会社を立ち上げるのだとか!

実績ができたら送って!と優しい一言♡

社交辞令でもなんでもいい。

そういった言葉をいただけると、勉強を頑張れる。

いつか一緒に自信を持ってお仕事できるようになろう!と気合いをいれなおせる。

勢いで名刺を渡す♡

名刺を渡せたことに、ほっとする。

つくっておいて良かった〜と、満足感。

ほかの参加者のみなさんと交流

30〜40人くらいの女性が集まった会場。

なかなか華やか♡

主催の方はお忙しいので、着いて早々お話してからは、ほかの人とお話してみる。

交流会に参加しているのは、フリーランスで働いている人、主催者の方のお知り合い、インスタ経由、会社員、ママフリーランサーなど、様々な方が参加されていた。

わたしが、インスタを無言フォローしていた方とも出会えていた♡

お互いやりたいことや、女性ならではの価値観、その人のご経験。などをお話。

家⇄保育園⇄会社 が生活圏のわたしには、とても楽しい時間だった。

普段お話しない人、交流会に参加したことで出会えたかた、とても貴重な経験・出会い。

ここでも名刺を渡すことに成功し、良かった〜と安堵する。

交流会をこれからにいかしていくには

わたしの思い出話はこのくらいで!

交流会後、反省を書き留めていたので、まとめる。

思ったこと

  • 自分の好きなこと、得意なことでフリーランスで活躍している人が多い
  • 気さくな人が多く、話しかけやすい・話してて楽しい
  • やりたいと思ったら行動!の大切さ

はんせい

  • Webデザイナーとしての実績があったら良かった
  • トーク力・コミュニケーション力・経験の引き出しはもっとあったほうがいい
  • 好みの人に話がけがち
  • 交流会の出会いを、今のところいかしきれていいない

反省から見る魅力的な人になるには

自分は、自分のままでいいと思う。

いちお、この前提。

でも、人から認められたい承認欲求はあるし、それで自分の世界が広がるなら、成長できるなら、少しでも魅力的な人間になるほうがいい。

わたしが会いたい!と思ったのは?

わたしが会いたい!と思ったのは、

  • その人の行動や考え方に直接触れてみたかったから。
  • 海外での活動に興味を持ったから。

その人の発信している情報に魅了され、その人に興味を持った。

じぶんに置き換えてみる

人に興味を持ってもらうには

  • じぶんの行動・考え方を発信する
  • Webデザイナーへ転身する成功例になる

いま勉強していることをコツコツ続けていけば、興味を持ってくれる人も増えるかな?

Webデザイナーとして自信を持って活動していけるように頑張るのみ!

まだまだ勉強不足

まだまだ、何がしたいのかブレているところはあるけど、

なにかじぶんの持っているものが、一つでも他の人のワクワクにつながるように。

そんな働きかた・生き方をしたい。と思った。

交流会ですぐ、何かに繋がらなくても、今は「たねまき」の時期と焦らず、いつか立派なキレイなお花を咲かせるために、

少しの時間だけでもコツコツ進む努力はしようと思った。