2020.1.25 新月のお願いごと

わたしの月1回の自分を見直す日

2019年のある日、占い好きの友達から「今日は新月だからお願いごとをするといいよ」と唐突なLINE。

あやし。笑

余談ですが、2人の子供たちの出産の日は、満月近かったり、新月だったりと、出産をきっかけにお月様の見えないパワーってあるのでは?なんて思っていたりもした。

気になったわたしは、「新月」「願い事」で調べてみると、どうやらわたしが知らなかっただけで、新月の日にお願い事をすることはメジャーなよう。

ちょっとやってみよう。とその日から毎月1回、新月にあわせて、自分を見直す機会・モチベーション維持ということで、新月にお願い事をしている。

今月は水瓶座

新月に星座?

もうここら辺は、専門ではないのでちんぷんかんぷん。

でも、毎月の新月には意味があるらしい。

その新月の意味・テーマにそったおねがいごとはより叶いやすい?という。

調べたところ、「大きな変化」「大胆に変えていく」そのようなテーマをもった水瓶座の新月。

うん。

わたし、変えていきたい。

現状を。

なんだか、今月の新月さんにも親近感。



新月のお願いごとの書き方

調べると、お願いごとにも書き方があるらしい。

わたしは、かいつまんで、下に書いたことをやってみている。

  • 今月の新月について調べる
  • 手書き
  • 手帳に書く
  • 過去形で書く
  • 簡単に叶ったように書く
  • 6つ以上書く

今月の新月について調べると、ただお願い事をするより、少し深く自分のことについて、考えられる気がするし、

どうせなら、いただけるパワーなら、よりパワフルに活用させていただきたい。

と思い、今月の新月のテーマは調べている。

ボンドタイムなる、お月さまのパワーがイマイチな時間帯があるらしいけれど、それを考えだすと大変な気がするので、その点はご容赦いただく。

書き方は、ざっくりなわたしの新月のお願い事ルールにそって書いてみる。

まず、携帯にぽちぽちするより手書きの方がいい!とのこと。

わたしはいつでも見直せるよに手帳に書くようにしている。

次に、過去形で書くことが大事なよう。

例えば「Webデザイナーに転職した」「英語が上達しました」とか。

「なりますように」ではなく「なった」と自己暗示にかけるよう。

手書きで、そう書くと、ますます理想に近づこうと思えるから不思議。

お願いごとの数に関しては、10個くらい書いた方がいいと言っているところもあったくらいなので、2・3個の控えめなお願い事より、欲張りなお願いごとの方がお月さまは気に入ってくれるのね。というわたしの認識。

ときどき、自分のしたいことを再確認

ここにきて、このままの仕事・生き方では満足できない!とおもいたった。

まだまだWebデザインのお仕事はできてないけど、スクール卒業後はやりたいようにやってみたいと夢ばかり。

やりたいことがありすぎて、時間がなくて。

焦ってばかり。

自分のやりたいこともブレてるような気がするけど、月に1回でも見直せると、勉強もコツコツがんばれる。