読書Kiroku GWに読んだ3冊のご紹介

2020.05.15

「働きかたを変えたい」

「好きな場所で好きなように」

「会社に頼らずに生活する」

育児と仕事(通勤スタイル)の両立が難しいと感じ、思い切ったキャリアチャンジをめざしている今、ほとんど読書をしていなかったのに、急に読書熱が出てきて・・・w

「個人」として働く力を身につけたい!と思い、まずは「自分を確立させよう!」と思いたち、子供たちの目を盗みながら、ブランディングとマーケティングの本を3冊読みました。

そのご紹介です♡

ブランディングを考える

white printer paper

Webサイト制作をするときも、デザインをするときも、もちろん自分がこれから「個人」として活動していく時にも、ブランディングの考え方は、一つ軸として必要では?🤔と思い、まずコチラの2冊を読んでみました!

ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと

個人的にはいちばん気にいっている本です♡

ミーハーな私は「ニューヨーク」という単語にワクワクし、表紙のシンプルながら品のあるデザインにうっとりしながら、読み進めた本です。

著者の方はブランディングの最先端のニューヨークで学び、起業され活躍をされる方々!

ブランディングの細かいノウハウなどはもちろん、世界からみた日本のビジネス・ブランディングについても、深く勉強になります。

グローバルな視点は、日本に住んでいると忘れがちで、自分自身はもちろん、子供たちにも教えていきたいと思ったのでした♡

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る

言わずと知れた、ベストセラー。

こんな可愛いお姉さんの本って何が書いているのだろう・・・と、正直、半信半疑でしたw

ところが、読んでみたら、とてもとても勉強になります!!

パーソナルブランディングに関しての分かりやすさは抜群です!

戦略的でありながらも、ご自身の経験から、状況を分析し、SNSの先にいる人たちのことを思いやり、行動されている姿に心を打たれました!

SNSって「個人のセンスな部分が大きいのでは?」と思っていました。

自分の発信を受け取った人のことについて考え抜いて、よろこんでもらおう!とする心がいちばんなんですね♡

マーケティングを勉強する

white printing paper with Marketing Strategy text

マーケティングなんて・・・

私の能力では、頭が「ぽん!」と音を立てて、飛んでいくのではないかと思い、恐る恐る読んでみました。

白いネコは何をくれた?

2008年初版の本ですが、Amazonでも評価の高いコチラの本。

マーケティングとは??

何も知らない私でも、概要をつかめる内容でした。

ストーリーにそって、マーケティングについての基礎を主人公と一緒に学んでいくので、とても分かりやすかったです。

主人公のように、マーケティングのイロハを自分に落とし込んで使っていくには、わたしはもう少し時間がかかりそうですが、マーケティングを理解して、考え方として使えるようになれれば😉と思っています。

まとめ

white book marker on book page

ブランディングとマーケティングって、全く別ものかと思っていましたが、似ているところも多々あるのでは?と思いました。

わたしがこの3冊をよんで、思ったことは、

  • 自分の場所を見つける
  • 自分は誰かを見つける
  • 相手への思いやり

この3点は、今回読んだ本の共通点だと思いました!

まだまだ自分を模索中ですが、久しぶりに読書をして、本からの学びもとても勉強になるな。と久しぶりにひしひしと感じました。

まだ読みきれてない本もあるので、今後も読書は時間を見つけながら続けていこうと思いました♡

 

 

LINEからもわたしが出会った勉強方法を案内しています♡

 

このブログはTheThorを使用しています♡

このブログはエックスサーバーを利用しています♡