ワーママ デジハリに通った半年間をまとめる 〜わたしなりの攻略と+α①〜

デザイン未経験

Adobe・・・PDFしか使ったことないよ?

Web・・・サイトって作れるのぉ?

子どもいて勉強できる?

半年で終われる?

お金がかかる〜

なスタートのわたしのデジハリ通学半年間のアレコレを書きます♡

半年間で学びきるために環境を整える!

MacBook Pro on table beside white iMac and Magic Mouse

子どもたちもいて、近くに頼れる家族もいない。

ましてやパパはあてにならない。してはいけない。

この状況で勉強を進めるためには、家でどれだけ進められるかにかかっている。

Macbook pro 13インチの購入

まずPCを用意した。

Webデザインを勉強しよう!と意気込むまでは、PCは十数年前にカナダに留学していた時に購入したLAPTOP(dynabook)しかなく・・・

これからWebを学ぼうという人にしては、最初からレベルが低すぎる話だが、家でまともに使えるPCがなかった。

学費のためにローンを組んでいるわたしは、金銭感覚が狂ったのか、PCを買うことも躊躇せず。

デザインならmacでしょ!

というミーハー丸出しな理由と、スタバでパチパチしたいぞ♡という謎の憧れから

macbook pro 13インチMac整備済製品から見つけ出し購入した。

スペックはどうしたかというと、なるべく最新に近いもの

それだけ考えた。

いちおう電気屋さんに行って、話は聞いたけども、アホなわたしは最新に近ければ間違いなかろう。と判断したのだ・・・

Mac整備済製品のページは、つどつど製品のラインナップが変わるので、新品に近いほうがいいよ!ちょっとでも安いとなお良しだよ!と思っている人は購入検討の際にぜひちょこちょこ見てるといいかも♡

正直店頭だと保証やらなんやらと・・・アホなわたしには情報量が多すぎでオプションつけたけどよくわかってない・・・なんて状況になりかねないので、ポチッと購入できるオンラインはシンプルで良いと思っている。

Mac整備済製品

Adobe CCの購入

デザインの勉強をする上で欠かせない。

デジハリの講習内容を自宅でも!と思うのであればAdobeソフトの購入は必須である。

AdobeCCソフト

Photoshop・Illustratorなど個別に月額料金で使用できるプランもあるようなのだが、わたしは、こちらも思い切ってコンプリートプランを購入。

デジハリで学ぶソフトはPhotoshop・Illustrator・Deamweaverが主流となる。

Adobe コンプリートプラン購入したので、他のソフトもたくさん使用できるようになったわけだが、今の所、上記3つに追加してXDとすこーしPremierとAfterEffectをに興味がある程度。

せっかくのコンプリートプランなのに、いかしきれていない状況が悔やまれる・・・

そしてこちらのソフト、なかなかのお値段なのだ!

いちばん安く購入可能な方法として、ヒューマンアカデミー通信講座 たのまな から申し込む方法がある。

通信講座と同時申し込みとなり、Adobeを学生価格で購入することができるため、通常よりは安く買える仕組みのよう。

ヒューマンアカデミー通信講座 たのまな

ご検討あれ!

デジハリ動画学習を進める

closeup photo of person carrying professional video recorder

PCとAdobeがあれば、動画を見ながら、自宅で作業することが可能となる。

が、動画を一つ一つ丁寧にみて、手を動かしていくには、時間が足りない

そこでわたしは・・・

動画をはじめに見まくる!

はじめから〜課題までの動画をまず一度ざっと見てしまう

手を動かさずに。

まず見る。

これからどういうことをするのか、イメージをつけながらみる。

動画を見る時間は、お風呂・通勤時間で見まくった。

が、通勤時間は携帯のデータ量の関係で3日足らずで、携帯が使い物にならなくなるハプニングにあったため、通勤時間を有効に使いたい人は自分の携帯のプランの確認は必要かと思う。(わたしがアホなだけ。)

ので、主にお風呂で見まくるわけだけれど、ママのわたしは子供たちともお風呂に入る。

なので、子供たちと一緒の時は、入るだけ。

洗う。などは、夜中に動画を見まくっているときにすることにした。

課題

動画をひと通り見切ったら、課題をしてみる。

やはり、ちんぷんかんぷんなところは多い。

動画に戻るorグーグル先生。

こちらで課題を進めていき、最終手段はSTUDIOでトレーナーさんにきく。

聞こうと思っていたことを忘れることも多々あったので、わからなくなったら、メモを取るようにしていた。

バナートレース

課題になるまでの動画を見ている期間。

PCに触らない日が出てくる。

そして、デザインの動画をみているときは、コーディングを忘れる。

コーディングの動画を見ている時はデザインのことを忘れる。

という、アホっぷりを発揮していたので、特に長かったコーディングの動画の合間に「バナートレース」をやってみた。

Photoshopを初めて使っているので、レイヤーやら、選択のアイコンやら、かなり使いづらく、慣れないな〜と思っていた。

そこで見つけた勉強法がバナートレース

よく見かけるネットにある広告を模写しようとするわけだけど。

  • ここの効果はどうやるの?
  • ゴールド難しい!!!
  • 写真の切り抜き???

などなど、サイズが小さいからとなめていると、最初は完成までに2時間くらいかかってしまうのである。

最近はやっていないが(やらねば!)この時に、辛い思いをして模写したことで、使い方には慣れたように感じる。

まとめ

yellow life-printed balloon

長くなったので、準備〜動画学習の攻略とバナートレースをした話で今回は一旦切り上げます。

STUDIOに毎日行けるor1日中いれる日が週に何日かある!なんて方は自宅にPCとソフトの準備は必要ないかもしれません。

少しでも勉強時間を確保しようとなると、自宅でも作業も必須かと。

わたしは、高い学費払ったし!初期投資もだいぶしたし!!と、金銭的に後には引けなくなる状況を作り上げて、卒業まで走りきりました!

独学?スクール?何が最短でベストかはその人次第だけれど、

少なくともわたしは、かけたお金のぶん回収しようと燃えるタイプだったようです 笑

次回は、デジハリでの生徒間の交流について書いてみます♡